白髪を抜いたら白髪は増えるって本当?

「白髪を毛抜きで抜くと、さらに白髪が増える」と聞いたことがある人もいるでしょう。

でも、この話はでたらめです。

 

白髪だけでなく、髭を抜けばさらに髭が濃くなるとか、眉毛を抜けば眉毛が濃くなるといった話も同じようにデタラメです。

 

白髪を抜いても増えることはありませんし、減ることもありません。

これは白髪ができるメカニズム・原理を知ってしまえば、ものすごく簡単なお話です。

 

白髪はメラニン色素を作る働きがおとろえることで発生します。

色素がなくなれば、髪の毛に色がつかなくなるため、自然と白いままで生えてくることになります。

 

髪の毛を抜くのは毛根や頭皮を傷つける行為

 

「白髪が気になるから抜く」ことで、白髪が増えるわけではないと説明してきましたが、だからといって、鏡の前でステンレスの毛抜きを使って白髪を抜いてしまうと、毛根や頭皮を傷つけてしまいます。

 

場合によっては、髪の毛を抜きすぎて、抜毛症のような状態になり、その部分だけ禿げたように見えてしまうこともあります。

 

毛根や頭皮を傷つけると髪自体が生えづらくなってきます。

年齢によって、細胞自体がおとろえていくのに、わざわざ毛根や頭皮を傷つけるのは、薄毛だけでなく深刻な抜け毛の原因になるの注意しましょう。